悲しみを振り払えなくても

君がいれば昨日よりも強くなれそうだ

オレンジの光に誘われ振り向けば

Snow Manデビュー2周年おめでとうございます~~~!!!!!!!!!

 

大好きな大好きな康二くんが、大好きなSnow Manのメンバーとしてデビューして早2年……!あっという間だったなぁ……(噛み締め)

 

Snow Manのデビュー2年目は、滝沢歌舞伎ZEROに、デビュー後初めての有観客コンサートと、デビューした康二くんとやっと会えたことが本当に嬉しかった!!!

久しぶりに会う康二くんはやっぱりかっこよくて仕方なかったし、あたしは康二くんのパフォーマンスが本当に大好きだって改めて思ったし、配信もテレビ出演も嬉しいけど、生のパフォーマンスに勝るものはないよなぁと実感した年でした。

 

ちなみに特に大好きだったのは滝沢歌舞伎ZEROでBlack Goldを披露した時の康二くんでした!!!!(ただの報告)

 

 

 

そして、Snow Manのデビュー2年目の1年間はあたしにとって大きな心境の変化があった年でした。

今までのあたしは、事あるごとに関西に捉われたオタクでした。なにわ男子やAぇ!groupが関西Jr.としてテレビに出演してたり、関西のグループ同士の縦の繋がりを見ると、なんでここに康二くんがいないんだろうって思ってた。特に2020年なにわの日のDREAM IsLANDは寂しかった。

これはSnow Manというグループが嫌というわけでは決してなくて!!!!

むしろ康二くんが加入したグループがSnow Manでよかったと心の底から思ってる。

でも、それとこれとは別だから、あたしはきっとオタクを続ける限りは一生関西に捉われ続けているんだろうなぁとすら思ってた。

 

そんな気持ちに光が射したのは、2021年の秋ごろ。

 

10/29の少クラ生放送でデビューが決まったなにわ男子に、手紙を読む康二くんを見て、なにわ男子がデビュー曲を披露するときに曲振りをする康二くんを見て、本当に涙が止まらなかった。この日を康二くんを好きなままのあたしで迎えられてよかったって心の底から思った。

なにわ男子ができたとき、康二くんがなにわ男子より先にデビューするなんて全く思っていなかったから、なんか不思議だなぁとも思ったし、この日を迎えられてよかったと思えている自分がいることにも驚いたっていうのが本当に正直な気持ちだった。

 

東京のグループに加入して、東京のJr.としてグループ唯一の関西出身としてデビューしても、こういう風に関西Jr.出身グループと交わることができるんだってひとつ救われた瞬間だったなぁって思う。

 

 

そして2020年1月1日。元日サプライズのあべふかこじ出演パートを待ってたらTLが騒がしくて、急いでジャニーズwebを見に行ったら関西Jr.出身メンバーが勢ぞろいの写真が更新されていて、いつも関西の縦の繋がりを羨んでたあたしが、ずっと待ち望んでいた世界を見ることができた。

 

動脈ピースをしたジャニーズWEST、なにわ男子、Aぇ!group、しょうれんの真ん中にいる康二くん。新年早々もちろん泣いた。新年早々こんな幸せな景色をありがとうって思った。

 

って、思ってたらそれだけでは終わらなくて。

 

夜にはジャニーズゲームチャンネル(JGR)のメンバーが発表された。

まず康二くんが選ばれることがびっくりだったんだけど(オイ)、ジャニーズWESTもなにわ男子も選ばれてて、1日で関西摂取しすぎて泣きすぎで干からびるかと思った。

それくらいあたしは夢に見た光景で、ずっとずっと待っていた光景で。

 

あたしはいつも関西の繋がりの中に康二くんがいないことを嘆くばかりだったけど、こうやってデビューしたからこそ見れた景色があるってことに気が付いた。

なんでここに康二くんはいないの?なんで康二くんは関西からデビューできなかったの?康二くんも関西Jr.を引っ張ってきた人なのにって、いつもあたしは嘆いていたけど、本当は今のこの環境に感謝しなきゃいけないってことに気が付くことができた。

 

多分これは康二くんがデビューしなかったら見れなかった世界だし、なにわ男子がデビューしなかったら気づけなかったかもしれない。そう考えたら、あたしが康二くんを好きになったタイミングは2018年の初夏でよかったし、康二くんを好きなことをやめなかったあたしの選択も大正解だったって思える。

 

少し話が変わるけど、なにわ男子ができたとき、康二くんがSnow Manに加入していろいろと言われていた時、あたしは呪文のように「いつかこんなこともあったねぇ」って笑える日が来ますようにって言っていた時期があって。

スノマニツアー全滅だったあたしはデビュー後初めての有観客コンサートは行けないんだ…と諦めかけていたんだけど、友達に誘ってもらって大阪公演に入ることができて(友達ほんっっっとうにありがとう!!!)、本編最後のGRATITUDEの「ありがとうありがとうすべての出会いに ありがとうありがとうすべての景色よ」って歌詞で今までのことを思い出してしまって。

2018年の5月ごろに康二くんのことを好きになったこと、2018年の秋ごろなにわ男子ができたこと、2019年初めての現場で地獄を見たこと(まじで地獄だった)、2019年ずーーーっと悪意のある棘に怯えていたこと全部に感謝はできない。でもあの地獄のような城ホを知っているから、ダイヤモンド・スマイルを初めて城ホで聴いたときペンラを振ることができなかった自分も、そこら中に散らばる棘を踏まないように目を見張って気を付けることしかできなかった日も、デビュー後ずっと会えなかったことも、全部全部肯定してもらえた気がした。デビュー後初めての有観客コンサートで城ホでGRATITUDEを聴くことができて本当に康二くんを好きでい続けた自分を肯定してもらえた気がした。

 

 

こんな風に、関西からのデビューがすべてじゃない、康二くんを好きになってから見た景色や感じた気持ちは無駄じゃない思えたのは紛れもなく康二くんが頑張り続けてくれたおかげで、康二くんのことを好きでいたいと思わせ続けてくれたおかげで、結局全部康二くんにかかっていていて、でもそれが嫌じゃなくて、あたしの嬉しいも悲しいも全部康二くんに握られてるけどそれはそれでいいなぁって気づくことができたSnow Manのデビュー2年目でした。

 

 

と、ここまでデビュー2周年に向けてこうやっていろいろ振り返っていたなかで、康二くん、らう、だての新型コロナウイルス感染が発表されて、ほんとSnow Manってどこまでも真っ直ぐに歩けないグループだなぁと思って。

康二くんやらうやだてには自分のことを一番に考えてほしいし、自分のことを目一杯甘やかしてほしいし、自分を一番に大切にしてほしい!!!デビューしてからずっと突っ走ってきたと思うからこの機会にしっかり休んでほしい!!!

ただ、そんな思いの反面、康二くんはいつもお仕事頑張ってることをメールで教えてくれてたから、ほんっとうに悔しいってあたしは思う!!!!!!!!!このお休みをしなきゃいけない期間に、レギュラーのお仕事はもちろん、新しいお仕事もあったんだろうなぁって想像したら本当に悔しい!!!!!!!!!!どうしようもないことだからまじで悔しいよ!!!!!!!!!!

でも、康二くんがデビューしてから積み上げてきたものが、こんなウイルスなんかでなくなるものではないとも思ってるよ!!!!!!

 

きっと今日という日もいつかかけがえない物語になると祈っているよ!!!

 

 

 

 

最後に大好きなSnow Manへ。

改めてデビュー2周年おめでとうございます。1周年のときに書いたブログを読み直していいたら、今年書こうと思っていたことが丸々書いてありました。

ほんとコピペしちゃえ!って思えるくらいそのままで笑っちゃいました。

でも、1年前と変わらない気持ちをくれるSnow Manってすごいなぁって思いました。人の気持ちは良くも悪くも変わるものだから、ずっと変わらず好きでいさせてくれことって本当にすごいことだと思います。いつも変わらずに好きでいさせてくれてありがとう。デビュー3年目も大好きでいさせてください。

 

 

大好きな康二くんへ

康二くん、デビュー2周年おめでとう!!!

デビュー2周年という素敵な日をみんなと迎えることができるはずだったのに寂しいよね。そしていつも優しくて、いつも周りのことばかり気にしてる康二くんだから気に病んでいないか心配です。でも、康二くんがSnow Manやファンを大切にしてくれているように、Snow Manもファンも康二くんを大切にしたいと思っているから、だから、今は自分のことを一番大切にして、一番に甘やかしてね!!!!

帰ってきたらまたメール送ってね。メールを送ってくれてありがとうっていうファンと、メールを読んでくれてありがとうっていう康二くんとで世界一幸せなありがとうの言い合いをしようね。

デビュー3年目も一緒に歩かせてね。康二くん大好きだよ!!!

ありがとうなんてさ いくら言ったっていいんだ

 

あたしには憧れの人がいます。それはもちろん大好きな大好きな向井康二くんなんですけども。

この人めちゃめちゃリアコの人だ!!!と思って好きになった康二くんが、いつのまにか「康二くんみたいな人になりたい」という憧れの人にもなっていました。さながら康二くんと結婚をして恋を超越したような感覚ですが、今日はそんなお話を書いていこうと思います。(どんな話?)

 

 

 

あたしはまず康二くんの陽だまりみたいなところに憧れます。優しさと愛で周りの人を包み込むようなあたたかさを当たり前みたいな顔して康二くんは持っているけど、それは絶対当たり前のことじゃないし、大人なったらみんながみんなあたたかさを身に付けられるかと言ったらそんなことないと思います。

実際あたしは周りの人に対して自分が選んだ言葉や行動を後悔して、康二くんだったらなんて言っただろう、どんな行動をしただろうって考えて反省会をしてしまうし。あたしはきっと一生康二くんのように優しさと愛で周りの人を包み込めるような陽だまりみたいな人になりたいなって思うだろうし、めちゃめちゃ重く言うと人生の課題のひとつになると思います。笑

 

 

 

あたしから見た康二くんは強い人です。例えば自分の大切な人が傷ついていたら、自分も傷ついていたとしても大切な人を守るような人だと思っています。

なにわ男子が出来た時に「なにわが悪く言われるのは嫌やねん」と康二くんがなにわ男子を守るようにブログに書いた時、じゃあ康二くんのことは誰が守ってくれるんだろう?とあたしは思いました。それでもなにわ男子を守る言葉を選んだ康二くんの強さに惹かれました。

そしていつも明るく楽しい愉快な人でいてくれる強さも憧れます。日々を生きてたら嫌だって思うことや悔しいって思うことってあるし、それって絶対に康二くんも同じはずなのに、それを自分の中に仕舞い込んで、いつも笑顔を見せてくれます。あたしから見た康二くんはとても強い人です。

 

 

 

康二くんの大切をちゃんとカタチにするところ見習いたいなぁって思います。

すごく印象に残っていることがあります。康二くんが関西Jr.として最後に出演したコンサートでパンフレットが販売されました。

そのパンフレットにみんなからサインとコメントを書いてもらったと康二くんがブログで書いていて、そのブログが更新された当時はSnow Manに加入することも知らなかったから、特別深く考えなかったけど、後から考えたら卒業アルバムに寄せ書きもらってるみたいだなって思って。さらにはそんなパンフレットを宝物と形容していてすごく素敵だなぁって羨ましくなったりしました。

あたしはたぶん少し気恥ずかしくなってしまって、書いて欲しいのにコメント書いて🎶って言えないから、こんな風に思い出を大切に飾っておけるカタチにできるところ大好きです。

 

 

 

康二くんのセンスが喉から手が出るほど欲しいです!!!!!

康二くんが着ている服も、康二くんが選ぶ言葉も、康二くんが作る曲も、康二くんが撮る写真も、康二くんが面白いと思うことも全部もれなく大好きです。もはや康二くんが大好きだから全部好きなのか、全部好きだからこんなにも康二くんのことが大好きなのか……

どちらなのか今となってはわからないけどとにかくなにもかもが大好きです。

 

 

 

康二くんの努力を重ねるところ、それをひけらかさないところ大好きです。満足することなく努力するところとても尊敬します。康二くんは自分が得意なことをさらに伸ばすための努力も、苦手なことをできるようにするための努力も積み重ねることができる人だと思っています。

康二くんがデビュー直前にまいどジャーニ〜に出演した時ににしたくちゃん(Lilかんさい 西村拓哉)が「大阪に来てた時に一緒にアクロバット教室行くか?って誘ってくれた」って話してくれたときびっくりしました。にしたくちゃんをアクロバット教室に誘うような距離感だったんだということにも驚いたし、なにより“大阪に行った時”ってお仕事か実家に帰っているかどちらかだと思うんですよ。

お仕事だとしたらその合間を縫ってさらに練習しているのか、はたまた実家に帰ってるときだとしたら貴重な帰省なのに練習しているのか。

努力は当たり前だと言われたらそれまでだけど、気持ちを切らさずに努力を続けることって大変です。だからそれを続けられる康二くんを本当に尊敬しています。

 

 

 

康二くんって心の底から信じられる人だと思っています。あたしは捻くれているので、康二くんを好きになるまではアイドルの言うことってどこまで信じていいの?って本当に思ってました。(今はそんなことないですけどね!本当にいつもキラキラした姿を見せるために努力をしているアイドルのみんなには頭が下がるし、日々彩りをいただいて心から感謝です。)

そんな風に思っていたあたしがある雑誌のインタビューを読んで康二くんは心の底から信じられるアイドルだと思いました。

康二くんを好きになって2〜3ヶ月経った頃に発売された雑誌で、「忘れられないシーンは?」というお題がありました。多くの人はお仕事で印象的な場面を答えていた印象です。

でも、康二くんは「お兄ちゃんと喧嘩した時俺らを叱りながらポロポロ泣いてるオカンの顔は今でも忘れられへん。立派に育つことができたのはオカンの愛情のおかげ!」と答えていてびっくりしたんです。

あたしは康二くんと同い年で、当時23か24歳とかで、こんなに素直に親に対しての感謝を伝えることはおろか、友人などに話すこともできなかったです。だから、親への感謝を素直に口にできる康二くんがあたしには眩しかったし、こんな風に感謝を忘れない康二くんのことは信じられる、信じていいアイドルだって思いました。

 

 

 

あたしから見た康二くんはこんな風に見えていて、こんなところを尊敬しています。憧れています。康二くんみたいな人になりたいなぁと思っています。

 

なんでこんなブログを書いたかというと、今日11/6は康二くんが生まれてから10000日目だからです。康二くんへの好きって気持ちを持って康二くんが生まれて10000日を迎えられるのって控えめに言って奇跡だと思うから、だから康二くんの大好きなところを書き連ねてみました。今回書き連ねたのは全部康二くんの尊敬しているところです。憧れているところです。

ただ、これはあたしから見た康二くんのお話だから、このブログを読んで康二くんはこんな人じゃない!って思う人もいるだろうけど、あたしにはこんな風に映っています。こんなところが好きだなって話です。

また10000日が経って、20000日を迎える頃、自分自身がなにをしてるかあたしもわからないし、康二くんを好きでいるか確証もないけど、康二くんが生まれて10000日目の今日のあたしは康二くんのことが大好きです。

 

 

最後に康二くん!生まれてきてくれてありがとう。アイドルという道を選び続けてくれてありがとう。いつも頑張ってくれてありがとう。

最近は毎日メールも送ってくれてありがとう。あたしの元気の源になっています。本当にありがとう。結局伝えたいことを突き詰めたら「ありがとう」ただこれだけです。本当に本当にありがとう。

今までもこれからも、康二くんは憧れで、大好きな人です。絶対に世界でいちばん幸せになってね。

 

心配事の9割以上はおこらないんだって

 

ねぇ、聴いた??(唐突)

 

何をって?ジャニーズWESTのバニラかチョコですよ。

 

ジャニーズWEST、17枚目のシングル「でっかい愛 / 喜努愛楽」の通常盤に収録されている曲なんだけど、これがやばい。

なにがやばいって、この曲はラブソングなんですが「作詞作曲:重岡大毅」なんですよ。

あたし重岡担じゃないけど控えめに言って1週間はバニラかチョコで死ねる。しげにいのち握られてる。

 

重岡さん曰く「すごく狭いシチュエーションで書きたかってん。」ていうことでこの曲を書いたらしいんだけど、まじで狭すぎて普通に拗らせる。

 

雑誌で流星が「この曲には重岡さんの感情みたいなのも入ってるの?」と聞いてるんだけど、しげは「もちろん!」と答えてて。それを踏まえてこれから感想を書き連ねていくからみんなで拗らせよう??(誘うな)(そしてこれは考察じゃなくてただの感想だからね)

 

 

 

まずこの曲は曲名のバニラとチョコ(白と黒)のように

「長くなった短い話」(長い⇔短い)

「とっくに冷えた頭とつま先」(頭⇔つま先)

「先に君あとから僕がいい“ごめんね”」(先⇔あと)

ってたくさんの対が出てくるんだけど、いちばんの対はこの曲に出てくるカップル、要するに君⇔僕だと思ってて。

 

 

この曲の彼氏は彼女とケンカをして家から出る時、

玄関悩んだスニーカーorスリッパ

どうせすぐ帰るつもりだったけど

って、すぐ帰るつもりだけどスニーカーとスリッパどっち履いて出かけようってたぶんちょっとしたことでも悩んじゃうタイプ。

でも、玄関でスニーカーにするかスリッパにするか悩める程度には理性があるというか、勢いで出て行くようなタイプでもない。

スウェットのポッケに両手突っ込んで一瞬玄関で立ち止まるしげがめちゃめちゃ思い浮かぶ。こういう情景がすぐ浮かぶところは重岡大毅の持つ普通の感覚があってこそだと思うからとても好き。

 

それに対して彼女は

心配事の9割以上はホラおこらないって言ったでしょ?

って笑い飛ばしちゃうタイプ。たぶん彼氏より一枚上手で、彼氏を尻に敷いてる。知らんけど。

(ちなみにこの「心配事の9割以上はおこらない」は、しげが昔雑誌で実際に話してたことらしい。「大概、心配事の9割は実際に起きへんし笑 心配する時間がもったいない」という言葉の後に “今に意識を向けて今を生きよう” とあったらしいので、あぁしげはこんな風に心配事も笑い飛ばして一緒に今を大切にできる人が好きなんだろうなって考えてたら墓建てた。)(天国から執筆中)

 

 

こんな対照的なふたりだから、

とっくに冷えた頭とつま先

 

引くに引けずにコンビニエンスストア ウロチョロ

って彼氏はとっくに頭も冷えて冷静になってるし、すぐに帰るつもりで履いてきたスリッパのせいでつま先も冷えてるのに、まだコンビニをウロチョロしてる。そんなところに、しげの“男性はやっぱり女性には敵いません。白黒ハッキリすべきときもつい女性にだけは甘くなってしまうもの。もはや宿命レベル。”って考えが顔を出していてとてもよい。

 

 

でもって、白黒ハッキリすべきときもつい女性にだけは甘くなってしまうしげが如実に出てるのが1番のサビ。

 

期間限定アイスクリーム

バニラかチョコのバリエーション

白か黒かで余り物はダーリンダーリン

曖昧な時は甘いチョイスをホラ

ビターで苦いのが僕は好き うんソレで良い

 

 

まず女の子って“期間限定”ってワードに弱いじゃん??(異論は認める)

「女の子って期間限定モノ好きやしな〜」って安直な考えでアイスを選んでるしげがいそうで良い。喧嘩したからってちょっとお高めのアイス選んでたら尚良い。バニラかチョコを選ばしてくれるのも好き。

そんでもって

ビターで苦いのが僕は好き うんソレでいい

って歌詞は、純粋に彼女が選ばなかったチョコのアイスでいいってことだけじゃないと思ってて。

 

先に君あとから僕が良い“ごめんね”

って、彼女に先に謝ってほしいという男のプライド見え隠れしてる彼氏にとって、先に折れてアイスクリーム片手に帰ること=ビターな選択だとあたしは思うんだけど、それでも「ビターで苦いのが僕は好き うんソレ“で”いい」とそちらを選ぶところが、しげの結局彼女に甘いところが出ててまた墓。

あと、「ビターで苦いのが〜」のところを甘党神ちゃんが歌ってるのも良い。(ここは彼女のためにビターのチョコを選ぶ神ちゃんいそうだなというストレートな受け取り方)

 

 

告白した夏の夜トリップ

Yes or Noのシチュエーション

今も昔も決まり文句でダーリンダーリン

ここで出てくる「告白した夏の夜トリップ」と2番で出てくる「準備万端冬空とリップ」も対になっているのなら、告白は想定外だったのかな?本当はその日に告白する予定じゃなかったのかな?でも抑えきれなくて言っちゃったのかな?とか考えたら重岡大毅〜〜〜〜〜!!!ってなりません?  今も昔も決まり文句でってことは「好きです。付き合ってください。」って告白したのかな〜〜〜〜〜??????

おい〜〜重岡大毅そういうロマンチックなところあるよな〜〜〜って勝手に爆発した。

ついでに言うなら「トリップ」と「とリップ」が最高すぎて永遠に歌っていたい。

 

 

一か八か作り話 とっさにひねった頭と口先

必要な嘘は有罪or無罪か

すまし顔 優しい顔 お願い見逃せないか

たぶん喧嘩の原因は、彼氏は必要だと思ってる嘘なんだろうなぁ。お願い見逃せないかって内心思ってる時点で彼女には嘘ってことがバレてるのも、バレてるってわかってるけど見逃してほしいと思ってるところも愛おしいけど。(サプライズでも仕掛けようとしてたんか?)

さらにはしげが作詞作曲したソロ曲“サラリーマンの父さん”の「母さん怒らせる天才だよな 父さん」って歌詞を思い出すと、親子揃っていらんこと(と彼氏は思ってないけど彼女からしたら必要のないこと)言って彼女(あるいは奥さん)を怒らせる天才なのか?ってちょっと微笑ましくなってしまった。(バニラかチョコの彼氏はしげではないですよ…?)(セルフツッコミ)

 

あと、優しい嘘=必要な嘘は英語でwhite lieと言うらしく、ここでも白が出てくるのかほんと重岡さんすげぇ…ってなりましたね。

 

 

出しすぎ注意ハンドクリーム

シェアするべきコミュニケーション

ひび割れ防止で余り物はダーリンダーリン

あんまりな事はドライなチョイスさ

ベタつく空気が君は好き うん割と好き

あ〜〜〜〜〜〜〜!!!!!!ちょっとあまりにもしんどすぎるワードが出てきてしまった………

乗り越しラブストーリーの“誕生日にくれた流行りのキャップ実はサイズきつい 「私も一緒に使いたくて」ってエヘヘちゃうで”に匹敵するしんどい歌詞が…………

「出しすぎ注意ハンドクリーム」って……

出しすぎたハンドクリームはどうする?シェアするに決まってるだろ!!!!!!

あのしげが彼女が出しすぎたハンドクリームもらってあげるの……?え???オタクはパニックですが……???(失礼)

 

 

そして、

ほのかに口下手くらいが可愛いのに

 

ほっこり鈍感なくらいが可愛いのに

ってあるように、彼女は口が立つタイプだし、勘も良くて聡明で彼氏を尻に敷くけど、ベタつく空気が好きな彼女かわいいな……

重岡大毅ってこういう子がタイプなのかな……

 

 

準備万端冬空とリップ

いつもの街もイルミネーション

OFFでもONでも素敵さ君はダーリンダーリン

大切なキスは甘いセリフとホラ

理想じゃ良い自分でも 寝巻きスリッパ現状にドン引き

この曲のカップルは同棲してるだろうし、ONの彼女もOFFの彼女も見てる中で、「OFFでもONでも素敵さ」ってOFFが先に来るところに彼氏の、“彼女のことをいちばんわかってるのは俺”って自信が伺えていい。重岡大毅がそういう風に思わなさそうな人のイメージなので実際はこう思ってるんかと想像できてとてもいい。

 

そして、2番サビでいちばんの爆発ポイントはここなんですよ………

「大切なキスは甘いセリフとホラ」

「準備万端冬空と〜」は回想シーンだと思ってるんだけどね?たぶんクリスマスとか。

1番で「告白した夏の夜トリップ」と「準備万端冬空とリップ」は対になってるとしたらよ?彼氏はこの日にキスしようと思ってたってこと……?(自爆)

彼女との初キスですか………????

同棲して喧嘩して1人で歩いててもこうやって彼女との思い出引っ張り出してくるところから彼女が大切なことがひしひしと伝わってきてやばくないか?甘いセリフとともにホラって感じやばくないか??しかもここを重岡大毅本人が歌ってるの重岡担生きてる………??

とはいえ理想の中では良い自分なのに、現状は彼女と喧嘩して寝巻きにスリッパで歩いてるところが“男性はやっぱり女性には敵いません。”ってしげがこっち覗いてていいなぁって思ったなぁ。

 

 

“しっかりついてこい”くらいがカッコいいのに

ここを濵田さんに歌わせてくれてありがとう〜〜〜〜〜!!!!!!!!!!

そもそもこの曲に出てくる彼女は、彼氏がしっかりついてこいなんて言うのも気後れしてしまいそうなしっかりした子のイメージなんだけど、“しっかりついてこい”って内心思ってても、いやでもだってって考えあぐねて結局言えなくて、元々ない肩をさらに落としてそうな濵田さんが歌ってるのが天才。

“しっかりついてこい”くらいがカッコいいのにって思ってても、たぶん言えないんだろなぁって想像ついちゃうもんなぁ。本当にここを濵田さんに歌わせてくれてありがとう!!!!

 

 

時間制限アイスクリーム 

ドア前一人でシミュレーション

ただいまおかえり ぎこちなくてもダーリンダーリン

幸いなことは甘いアイスがほら

リハ通りいけばそれでいい うんコレでいい あ〜

 

負担軽減アイスクリーム 

酸いも甘いも ノンフィクション

アイスクリームがあるから溶ける前に家に帰らなきゃって思いつつ玄関の前で“ただいま”“おかえり”をシミュレーションしてるのかわいい…… 

そんでもってアイスクリームがあるからって負担軽減、気持ちがちょっと楽になってるのもかわいい。アイスクリームの役割めちゃめちゃでかくてかわいい。

 

でもこれが

大抵のことは甘いアイスをホラ

ってことなんだろうな。

そんな関係を築いている対のふたりがとても理想のカップルって感じ。

 

あと「あ〜」を歌詞にする重岡大毅がめちゃめちゃ好き。曲を聴くと別にわざわざ歌詞にしなくてもいいのよ。でも、「あ〜」を歌詞にすることで彼氏の気持ちが見えてとても好き。

 

 

心配事の9割以上はホラ おこらないって言ったでしょ

ハイハイ よく笑うぜのんきに

oh good day… oh bad day…

oh good day… oh bad day…

oh good day… oh bad day…

oh good day… good day…

彼氏は玄関の前でシミュレーションもして、アイスクリームを免罪符にして帰って来たのに、「心配事の9割以上はホラ おこらないって言ったでしょ」なんてのんきに笑ってる彼女が最後に特大の対になっていてほんと好き。

 

このふたりはたぶんこれからも喧嘩もするし、でも出し過ぎたハンドクリームを分け合うし、いい日も悪い日もあるんだけど、きっといい日の方が多いんだろうなぁ。

 

 

 

ってことで、つらつらと書き連ねて来たけど、流星に「この曲には重岡さんの感情みたいなのも入ってるの?」と聞かれて「もちろん!」と答えたしげを想像しながらこれを聞くとしんどいよね…って話です。(シンプル)

どこにでもありそうな恋のお話を曲にする重岡大毅の感覚とセンスがまじで好き。

しげと恋に落ちたらこんな風に思われちゃうなんてしんどいなぁ……って、心配事の9割以上はおこらないんだった(そういうことじゃない)(お後がよろしいようで)

ありがとうって おめでとうって 心の中に花を贈ろう

 

本日6月21日は大好きな大好きな向井康二くんの27歳のお誕生日です〜〜!

 

 

めでたい日だから、大好きな○○こじエピソードから自分が目の当たりにして救われたり、頭を抱えた○○こじまでぎゅぎゅっと27個詰め込みました〜〜!!!!!

かわいい康二くんを間近で見られる羨ましさに地団駄を踏み、康二くんへのありったけの優しさに感謝をし、一緒に○○こじに浸りませんか??(例の如くクソ長文ブログになってるから長ぇなと思ったらサクッと読むのやめてね!)

 

 

 

 

ふかこじ

 

1.滝沢歌舞伎ZERO 南座公演で……

 

滝沢歌舞伎ZERO 南座公演は康二くんが2019年1月にSnow Manに加入してから初めてSnow Manとして立つ舞台。“Snow Man向井康二” として舞台に立つ康二くんを見るのが初めてで、当時はいろんな意見があったし、あたし自身とても緊張して南座に向かった記憶があって。もちろん席についてからも、始まってからもずっと緊張してガチガチ。

だけど、Make It Hotのふかこじパートで、康二くんが背中合わせのふっかさんの手をバックハンドでぎゅって握ってるのを見て、バックハンドで無理してまでふっかさんの手をぎゅって握る必要ある!?ってツッコみたくなったと同時に「あぁ、Snow Man向井康二になったんだなぁ。康二くんはSnow Manの一員になろうとしてるんだなぁ。」って実感して、あたしも前向きにならなきゃって思わされたんだよね。

Make It Hot以降も結局ずーっと緊張でガチガチだったけど、前を向こうって思えるきっかけのひとつでした。

 

 

 

2.横アリから帰る康二くんに一言……

 

Snow Man9人での初めての横浜アリーナ公演。

1日目の公演が終わってあべくんとふっかさんとご飯に行った康二くん。

ご飯も食べ終わって、そのまま電車で帰ろうとした康二くんにふっかさんが一言……

 

「康二、これで帰れよ。」

 

と、康二くんにタクシー代を渡すふっかさん。

ふっかさんかっこよすぎんか?????

 

これはあたしの解釈だけど、ふっかさんってとても優しくて面倒見がいい人だから、関西から1人で出てきて、ホテル暮らし中でまだ家もない、友だちも少ない、そんな康二くんの面倒を見ようって思いが意識的にも無意識下にもあったのかもしれないなって思っていて、だからこそ同じグループのメンバーだけど、先輩らしい立ち振る舞いになっていたんだろうなぁって思ってて。この頃のふかこじを象徴するエピソードだなぁって思ってます。

 

 

 

3.康二は裏ではちゃんと後輩してる

 

らじらーいわふか回(2019年4月13日回)。

どんな話の流れだったかは忘れてしまったんだけど、ふっかさんが康二くんのことを「康二は一緒にメシに行くと上着かけますか?って聞いてくれて、裏ではちゃんと後輩をしてる。最近ここまでちゃんとしてる奴なかなかいない。」って言ってくれたんだよね。

何回も同じような話をするけど、当時は康二くんが何を言っても揚げ足を取られて、後輩なんだからもっと後輩らしくしろなんて声がちょうど聞こえてきた時期で、だからふっかさんがこんな風に言ってくれたのかはわからないけど、あたしは本当にこの言葉に救われた!!!!

こうやって文字にするとふっかさんには救われてばっかだな!真面目な話ばっかになっちゃってキャラ潰しちゃったな!!ごめんよ!!大好きだよ!!

 

 

 

 

あべこじ

 

4.三婆 松竹座公演の時……

 

2019年の年明けから滝沢歌舞伎ZEROの稽古、南座公演、横アリ、新橋公演、たまアリとずーっとSnow Manのメンバーと過ごしていた康二くん。

5月末からは初めての外部舞台「三婆」松竹座公演出演のため1人で大阪へ行くことになったんだけど、そんな康二くんを「時間が空いたから」って東京駅まで見送りに来てくれたのが、そうです!!!あべくんです!!!!!

この頃って、1〜5月まで滝沢歌舞伎の稽古に本番に、横アリとたまアリのリハーサルとコンサートが終わってやっと一息ついたころだったはずなのよ。それなのに時間が空いたからってわざわざ来てくれるあべくんのことみんな好きでしょ???あたしは大好きだよ!!!!

 

 

 

5.強い子だぁ事件

 

あべこじ史上いちばんあべくんの優しさが意味わからない方向に行ってたと言っても過言ではない“強い子だぁ事件”(あたし調べ)

事件は素のまんまの前身番組“素のWoman”レギュラー放送第一回目で起きました……(放送日は2019年10月3日)

番組内でデビュー発表についての話をしていたとき「康二泣いた?」と聞かれた康二くんが「泣いてないのよ」と答えたらあべくんが一言。

 

「強い子だぁ。」

 

は……………………!?(口悪)

 

冷静に考えて康二くんって当時25歳なんですよ…… 自担にこんなこと言うのもなんだけど、泣かなくて当たり前なんですよ……

もちろんJr.時代からずっと積み上げてきたものがあって、いろんなことを乗り越えて、やっと掴んだデビューだってことは承知してるし、なんならあたしは8.8でゲロ泣きした。康二くんがもし泣いてたとしても、何泣いてるねん!とはならないし愛おしくなって抱きしめたくなったと思うけど、泣かなかったのが偉いとは思わない(辛辣)

 

オタクのあたしですらこんな風に思うのに、あべくんめちゃめちゃ甘やかしてくれる…… なんなら甘やかしすぎ……… 

以上が、強い子だぁ事件でした。

 

 

 

6.メンバーとしてお礼言うよー

 

滝沢歌舞伎ZERO The Movieの大ヒット御礼舞台挨拶で撮影中の裏話は?

椿が「康二くんが起きれないからって毎朝モーニングコールしてた」と暴露すると、「普通は康二くん!おはようございます!(ハキハキッ)なのに、椿はこ゛う゛じくん、おはようございます(寝起き声)やった」と文句を言う康二くん。

あたし的には起こしてもらってる身でなに贅沢言っとるねん!って感じだったんだけど、あべくんは「椿ありがとうねー!メンバーとしてお礼言うよー!」なのほんとさすがだし “メンバーとして”って嬉しすぎたなぁ。

急に思い出話するんだけど、なにわ男子ができてしばらく経った時雑誌のインタビューで「だんだんグループ感が強くなってきた」となにわのメンバーが話していたり、なにわ男子の担当さんがあけおめ2019でグループ全員分のアクキー揃えてるのを見てグループっていいなぁ、羨ましいなぁってすごく思ってたからこうやって “メンバーとして”って言ってくれる存在がいることが嬉しかったし、あたしはあべくんにメロってしまったよ……(あべくんにはすぐメロる)

 

 

 

 

さくこじ

 

7.一緒に咲こうよ

 

康二くんのSnow Man加入発表前に行われた滝沢歌舞伎ZERO2019の記者会見でのお話。

どうやって熱意を伝えたい?と聞かれた康二くんが「すべてのことを一生懸命やって頑張る以上の頑張りを見せてみんなに伝えたい。Snow Manさんが桜のように舞うなら僕はその根っことして」と言ったら、一度は「根っこ大事だよね」とさっくんは言うんだけど、康二くんがもう一度「根っこ大事ですから!根っことして頑張りたい!」って言ったらさっくん

 

「一緒に桜として咲こうよ」

 

って言ってくれたの。

この頃のあたしはもう康二くんは一人で戦っていくんだと思っていたから“一緒に”って言って、暖かい場所に引っ張ってくれる人がいるということにびっくりして嬉しくて仕方なかったなぁ。

 

 

 

8.バラエティー担当の括りで見られると困る

 

1万字インタビューでSnow Manのメンバーひとりひとりについて話す中で、「康二は笑いの能力は高いけどバラエティー担当の括りで見られると困る。康二はバラエティだけじゃなくてカメラも演技も上手い」ってさっくんは康二くんについて言ってくれたのがあまりにもオタクの発言でびっくりしたんだよね。

さっくんの一語一句すべてがあたしがいつも思っていることに当てはまってて、心の声がさっくんに伝わってるのかと思ったかと思ったのよ。オタクと同じことを思ってくれてるメンバーがいるの心強すぎるよね。

 

 

 

9.康二ってどこに行っても絶対キーパーソン

 

2021年3月18日の素のまんまで「まいジャニでこじだいりゅちぇと信号で東京のレッスン場にロケに来ていましたね?佐久間くんがライバルは向井康二って言っていましたが当時と今で印象は変わりましたか?」というお便りに対してさっくんが「康二の名前を出せば取り上げてもらえると思ったから!康二は絶対キーパソンなの。どこに行っても。それはSnow Manになっても変わらないの。」と言ってくれて。

もう!!!さっくん!!!!こんなの最上級の褒め言葉なのよ!!!!!!!!!!関ジュの康二くんもSnow Manの康二くんもまるっと褒めてくれてるんだもん!!!!

さっくんから康二くんへのあまりにも大きな信頼を感じるこの言葉は今年に入ってからトップ3に入るくらい嬉しい言葉だったなぁ。

 

 

 

 

 

10.滝沢歌舞伎の生化粧で……

 

これも滝沢歌舞伎ZERO 南座公演を観劇したときのお話。自分が舞台に立つわけでもないのに緊張でずっとガチガチだったあたし。

なんでそんなに緊張してたかっていうと、さっきも書いた通り、当時の康二くんに対しての風当たりの強さがあったから。あんまり思い出したくないけど、今でも忘れられないくらい本当にいろんなことを言われた。それに、Snow Manの6人は康二くんを受け入れてくれてるって言ってるけど、実際それを自分の目で見ないと安心できない部分もあったから。

 

幕が上がって演目はどんどん進んで、Make It Hotで少し前を向かされて、それでも緊張はとけなくて、生化粧が始まった。そしたら康二くんが隣に座ってたひーちゃんと顔見合わせて笑ってから化粧を始めていて。その瞬間に素直にグループっていいなぁって思うことができた。

2人がそこで会話を交わしたわけではないし、本当に一瞬顔を見合わせて笑ってただけのことなんだけどあたしにとっては一生忘れられない瞬間です。

 

 

 

11.ベスア2019で一緒にゴイゴイスー

 

ベストアーティスト2019といえばSnow Manがデビュー曲を初披露した番組。

CM前にスタジオにSnow ManSixTONESがわーーーー!って入ってきたんだけど、わーーーー!って入ってきた勢いのまま康二くんとひーちゃんでゴイゴイスー!(途中でCM入っちゃったけど)

康二くんとひーちゃんの距離感が近いとはまだ思えなかった時期だからひっくり返っちゃった記憶よ。(生放送時は康二くんの髪色にびっくりしちゃってゴイゴイスーしてたことに気づかなくって録画見てから気づいたのは内緒)

 

 

 

12.可愛い弟事件

 

事件は2020年11月21日に更新されたWeiboで起きました。

ひーちゃんが「髪の毛を青色にしました(^^)」というと報告と共に「今回も可愛い弟が撮ってくれた写真を載せたいと思います👍🏻」と一言。

 

控えめに言ってパニック。

 

まず、ひーちゃんがブログとか雑誌で康二くんの名前を出すこと自体にあたしは耐性がなかったから、この時期ひーちゃんのWeiboやブログで康二くんの名前が出てくるたびにひっくり返っていたし、なんなら今でも慣れずにひっくり返るのに、ましてや“可愛い弟”とは………??

ひーちゃんが康二くんのことを可愛い弟という日が来るなんて想像すらしてなかったのですが??????

 

ひーちゃんが夏に帰ってきてから明らかに今までの康二くんとひーちゃんの距離感から変わったと思ってるから、いつかひーちゃんの心境の変化をひーちゃんの言葉で聞きたいなぁって思ってます。

 

 

 

 

めめこじ

 

13.俺が康二くんといたいからいるだけ

 

康二くんがSnow Manに加入した1月から7月ごろまで、あたしはめめたんの言葉にも行動にも一番救われました。

康二くんがこっちに出てきてホテル暮らしをしてる時は駅や、ホテルまでお見送りしてくれたり。こっちに友だち少ないだろうからってめめたんの地元の友だちもいるお花見に康二くんを呼んでくれたり、ブログにもたくさん名前を出してくれて。あたしは毎月めめたんのブログで泣くくらいだった。

 

そんな風にいつも康二くんを大事にしてくれるから、康二くんが「めぐきゅんは東京で寂しい僕を寂しくないようにしてくれる。」ってブログに書いたんだよね。

そしたら、めめたんはブログで「康二くんは寂しくないようにって書いてたけど俺が康二くんといたいだけだから。」って書いてくれて。

 

康二くんは1人で東京に出てきて、そこら中に棘のある言葉が転がっていて、少し歩いただけでその棘を踏んでしまうような状況の中、ストレートに康二くんのことを大事に思ってくれる存在がいたことにあたしはほんっっっっとうに救われたんだよね。

めめたんはいつも康二くんのことを「こんなに性格いい人見たことない」「心がすごく綺麗でほんとに素敵な人」と言ってくれていたけど、めめたんもとても素敵な人だからね!!!!

 

 

 

14.ずっこけた康二くんを……

 

これはあたしが見た中でいちばん彼氏みが強かった目黒蓮さんのお話……

たまアリで行われたジャニーズIsLAND Festivalの1日目夜公演の最後の挨拶でひーちゃんが「みなさん今日は楽しかったですか?!すっごいごいごいすっごい楽しかったですね!」ってゴイゴイスーを言うと見せかけてすっごい楽しかったですねって言ったから、ゴイゴイスー言わへんのかーい!と言わんばかりにずっこけた康二くん。

そんな康二くんの隣に立っていためめたんは片手で康二くんを抱き起して立たせたのよ…… 控えめに言ってめちゃめちゃ彼氏でした。できることならめめこじのオタクにあたしの脳内の記憶をディスクに焼き増ししたいわ!!!!!!

 

 

 

15.康二くんは太陽みたいな存在

 

めめたんがひーちゃんと翔太くんと福岡まで三婆を観に来てくれたときの話をブログに書いてくれたんだけど、「いつもうるさいって言われてるけど康二くんがいないとみんな物足りなさそう。笑」とか「共演者さんに挨拶させてもらったとき一瞬で康二くんが愛されてるのがわかった!」って嬉しいことをたくさん教えてくれて、「そんな康二くんは太陽みたいな存在です」「康二くんは夕暮れオレンジじゃなくて、太陽オレンジだよ」って康二くんだけのオレンジをくれたことすっごく嬉しかったなぁ。

しかも、この話は「俺は康二くんの笑顔と康二くんらしさを陰ながらずっと守ってくから安心してね」って締められるよ。めめたんが近くにいるからいつも安心だよ。

 

 

 

 

らうこじ

 

16.1人で新幹線に乗って……

 

2019年5・6・7月と康二くんは三婆に出演していたんだけど、公演場所は大阪と福岡のみだったのにも関わらずSnow Manのメンバー全員(と椿)が東京から観劇に来てくれて。

その中でらうは1人で新幹線に乗って大阪まで来てくれて。同じ年の2月に滝沢歌舞伎ZERO南座公演の見学に行った時は、1人で行けないだろうからって滝沢さんに着いてきてもらって新幹線に乗っていたらうが!!!

Snow Manのメンバーで三婆を観に来てくれたのがらうが初めてだったから大阪まで来てくれたの!?って嬉しさと、らうの成長にも感動したエピソードでした。

 

大好きなラウール一人旅シリーズのURLも貼り付けておくね。

 

初めての一人旅①

 

初めての一人旅②

 

初めての一人旅③

 

初めての一人旅④

 

 

17.康二くんのこと好きだけどダサいと思う

 

スノストデビュー会見で「Snow ManSixTONESどちらがかっこいいですか?」という質問に「SixTONESですね!」とその場のノリで関西魂を発揮して答えた康二くん。

会見が終わったあとそんな康二くんに「康二くんのこと好きだけど自分たちを下げるのはダサいと思う」と言ったらうが本当に好きだって話はこれから100万回くらい話したていきたい所存なんだよ〜〜〜〜!!!

らうは1万字インタビューで「あの言葉は本当は康二くんじゃなくて自分に向けた言葉だったと思う」って話してたけど、らうに言われたことがきっかけで康二くんは「笑いを取るためにグループを下げる必要なんてない。そっからSnow Man下げる発言はしてない。」と話していて、結局は康二くんのためになっていて、実際この話を(POTATOのりゅせこじ対談だったかな?で)初めて聞いた時、あたしはらうかっこいい!本当にその通り!と思ったしなんかもう、ほんとらうが同じグループで心強いなぁって思ったんだよね。

 

 

 

18.康二くんのこと好きじゃないっていう人はセンスない

 

デビュー日に配信された会報で、グループの中でそれぞれ担当があるよね?という話題から「康二がお笑い担当っていうのはみんな知ってると思うけど、こう見えて寂しがりやだし誰からも絶対嫌われないタイプ」ってめめたんが言ってくれるんだけど、康二くんは「嫌われることもあるで」と一言。(この康二くんの発言は、あのあたたかな笑顔の裏に自分が受けた傷をどれだけ隠しているんだろうとあたしは結構心臓ギュってなってしまった。)

でも、らうは「康二くんを嫌っている人はセンスがないってことだから!」って言ってくれて。嫌われることもあるって言った康二くんに「そんなことないよ!」ってふわっと否定するでもなく、「みんな康二くんのことを好きだよ!」って康二くんがまた「そんなことないで」って言えちゃう言葉を選ぶわけでもなく、「康二くんのことを嫌ってる人はセンスがないんだよ!」って断言してくれるらうが、康二くんのそばにいて本当によかったって思ったんだ……

 

 

 

 

だてこじ

 

19.だてちゃまにウインク

 

2019年はMake It Hotを披露する機会がとにかく多かった記憶があるんだけど、翔太くんの「Its going down now 心を解放して〜」のところで康二くんは必ずだてちゃまにウインクするのよ…… これに気づいたのはたしか滝沢歌舞伎ZERO2019新橋公演だったんだけど、初めて見た時は新橋演舞場で叫びそうになっちゃったよ!!!!

残念ながらウインクされただてちゃまがどんな表情をしてるかはわからないんだけど、曲中にアイコンとったり、ウインクしたりするのってメンバーぽいなぁって嬉しかったなぁ。

 

ちなみにだてちゃまの「Just wanna party 悩みは I don't care」のところでは翔太くんとアイコン取ってるし、少年たちTo be!のころからはなべこじお互いの腕を合わせてて、とにかくあたし的沸きポイントの一つだった。

 

 

 

20.俺が電話するといつも運転してる

 

YouTube ジャニーズJr.チャンネル最終回。

寝たら死ぬDeath☆Drive(D.D.)で、最近車に乗って遠出したか?という話題から派生してふっかさんに「康二、車乗るんだっけ?」と聞かれ「昨日も乗ったよ。」と康二くん。

康二くん、そんなに頻繁に車の運転してるんだ!?好き!!!って呑気に康二くんに恋してたんだけど、そのあとの舘さまとの会話があまりにも衝撃的。

 

だて「俺が電話した時、康二車運転してる」

こじ「そうそう。だてさんが電話してくる時だいたい運転してるね」

 

だてさんが…電話してくる時……

 

だてさんが電話してくる時………

 

 

だてさんが電話してくる時だいたい運転してるね!?(パニック)

 

 

康二くんから舘さまへ電話してるんじゃなくて、舘さまから康二くんへ電話してるの???

しかも「だてさんが電話してくるときだいたい運転してる」ってことは一度や二度の話ではない!?!?康二くんがSnow Manに加入してからどんどん2人の距離が縮まってるのは分かっていたけど、あたしの予想以上の距離感になっていてびっくりしたよ……

 

(時間指定済みやで)

 

ちなみに、舘さまって康二くんが舘さまのことを触ろうとするとサッとよけてたんだけどこの動画では康二くんに膝を触らせてくれててぶっ飛んだ。

 

 

 

21.康二は気にしぃだけど……

 

テレガイ2020.12/11号で「康二は気にしぃだけどその中で人を楽しませることに重きを置いてるから素敵だなって思う」って舘さまは言ってくれるんだけど、それは康二くんがSnow Manに加入した時から一貫していて。加入したばかりのころも「今はまだ周りを見て自分を抑えてると思うけどらしくいてほしい」って康二くんのナイーブなところに触れた上でらしくいてほしいって肯定してくれたのがすごく嬉しかったなぁ。

康二くんのパブリックイメージって圧倒的に“陽気でよく喋る関西人”だと思うんだけど、舘さまが言うように本当はめちゃめちゃ優しくて、気を遣いすぎしてしまうところがあるようにあたしにも見えるし、でもそんなところもあたしは大好きだし、そんな康二くんを「らしくいていいんだよ」「そんな康二も素敵だよ」って受け入れてくれて、言葉にしてくれてとっっっっても嬉しいな!!!!

 

 

 

 

なべこじ

 

22.家に行っていい?事件

 

POTATO 2020年3月号で落ち込んでいる翔太くんから「康二、家に行っていい?」と電話が。そんな翔太くんを招き入れ、晩御飯を作り、パジャマを用意し、朝も起こし、朝ごはんも作ってあげたと話していた康二くん。

これを読んだ時、翔太くんが康二くんを頼って家まで来たのがとても意外だなと思ったし、康二くんだけでなくめめたん、らうのことをたくさん守ってくれた翔太くんの支えに、康二くんがなっていたことも嬉しかったし、とにかく翔太くんからの信頼をひしひしと感じたなぁ。

後日、それスノ #41では翔太くんが「デビュー前(2019年)の夏に家に一人で居られなくなってしまった。その時に誰ならすぐ家に入れてくれるんだろうって考えたら康二だった。結構夜遅い時間だったのにすぐにいいよって言ってくれて生姜焼き作ってくれて、冷凍ご飯をチンするんじゃなくて炊き立てのご飯がいいでしょ?って炊いてくれて細かい配慮をしてくれた」って詳細を話していて、康二くんの優しさにあたしは改めて恋だった!!!!!!

ちなみに2019年の夏は康二くんが東京に家を借りてちゃんと引っ越してきた時期なんだけど、ドッキリGPで仕掛け人である康二くんの家(という設定の部屋)でドッキリを仕掛ける予定だったから康二くんは本当の自分の家をメンバーに教えることができなくて、翔太くんが毎日のように「家どこなの?」って聞いてたから、そのことを踏まえた上でこのエピソードを噛み締めるとなお良いです。

 

 

 

23.2D.2D.ケンカ

 

2D.2D.の配信期間中にライブのことで康二くんがスタッフさんとちょっとした言い合いに。途中からその様子を見た翔太くんに「その言い方は良くない」と言われ、「しょっぴーは俺の味方してくれへんねんや」と楽屋のソファーに突っ伏して泣いてしまった康二くん。そんな康二くんにめめたんが「俺らはお前に助けられてるよ」と声をかけてくれてさらに大号泣。
そんな時、「これじゃライブできないから話し合おうぜ。言いたいことがあるなら言えよ。」と翔太くんが楽屋に入ってきて一言。だけど康二くんが泣いてるから翔太くんも「どうした!?」となり、めめたんが代わりにスタッフさんとの言い合いになった事情を説明。事情を聞いた翔太くんは「康二ごめんな」と謝って、その日一日ずっと優しかった翔太くん。

注意することって自分のパワーを使うし、配信ライブ期間中に気まずさを孕む可能性だってあるのに、康二くんのことを思って「その言い方は良くない」って言ってくれるのって本当に康二くんのことを考えてくれてるんだって思ったし、ちゃんとライブ前に話し合いをしようとするところは信頼しかないし、これがグループの良さだなぁってあたしは思えたのよね。

後日、康二くんが木村さんのラジオに出演した時に翔太くんと喧嘩をしたエピソードを話してたんだけど、康二くんは「翔太くんがちゃんと怒ってくれた」って言ってて、自分のことを思って“ちゃんと”怒ってくれたって思える関係性を翔太くんと築けてるんだなぁって思って嬉しかったなぁ。

 

 

 

24.康二のこと好きすぎて

 

翔太くんが1万字インタビューで「加入直後“しょっぴー好き好き”って言ってくる康二に“こっちくんな、近い!”って言って嫌がるまでがワンセットだったのに、今じゃ康二のことを好きすぎて嫌がれなくなってる。気づけば康二の掌で転がされてる。」と話していたけど、翔太くんがそんなに素直に康二くんへの愛を話すんだ!?ってびっくりはしたけど、話してる内容に驚きはなくて。

そもそも加入当時、康二くんは“しょっぴー”じゃなくて“翔太くん”と呼んでいたのに、今では翔太くんも“しょっぴー”って康二くんから呼ばれることが当たり前になってることがふたりの今の距離感を如実に表しているし、こんな風にわざわざ翔太くんが言わなくても翔太くんが康二くんのことを大好きなのをオタクはわかってるよって翔太くんに伝えたいくらい。笑

それでもやっぱりこうやって愛を言葉にしてくれるメンバーと康二くんが巡り会えてよかったなぁ。ROTで愛されたいと言っていた康二くんにこの1万字インタビューを読んでほしいくらいの大きな愛だし、本当に今の翔太くんの思いがストレートに伝わってくる言葉だなぁって思います。

 

 

 

 

すえこじ

 

25.お前って言わんといて

 

関西時代に出演してたとれたて関ジュース(ラジオ番組)で「プライベートで出かけますか?」って(内容だったと思う)お便り。

そんなお便りに対して「すえは誘っても来てくれへん😠」って康二くんが言うとすえぴは「お前嘘つくなよ!誘ってないやん!」と反論。

そしたら「お前って言わんといて😠パパとママが付けてくれた名前があるねん😠」ってぷんぷん拗ね始める康二くん。そしたらすえぴは間髪入れず「ごめん!こうじ!こうじ!」ってすぐ謝って名前を連呼するのよ…

まじですえぴは甘やかしの天才すぎるし、すえこじ付き合ってるんかと思った………

 

 

 

 

りゅせこじ

 

26.流星が財布を失くすと….

 

関西時代、財布を失くす頻度が高すぎて交番の人にも顔を覚えられていた流星。

そんな流星が財布を失くすと「だるいって〜財布失くすの何回目なん?」といいながら一緒に探す康二くん。

 

2019年の初詣に2人で愛宕神社に行ったり、康二くんのデビューが発表されてトロッコで目の前通った康二くんに「なんで言わへんねん」みたいな視線送ったり、それでもデビューが決まった康二くんに自分がデビューの時に買って大事にしてた革ジャンを流星がプレゼントしたり、りゅせこじで好きなエピソードはたくさんあるけど、このエピソードが、地元の友だちって言葉がいちばんしっくりくるりゅせこじらしいんじゃないかなぁって思ってます。

 

 

 

 

るたこじ

 

27.あの子だったら大丈夫

 

三婆初日に「今日から康二が出演する三婆の幕が上がりました!初めての外部舞台で緊張してるだろうけど、あの子なら大丈夫でしょう。」とむろーどを更新してくれた龍太くん。

ずっと一緒にやってきた康二くんへの信頼しか詰め込まれてない龍太くんのこの言葉に、龍太くんが言うなら間違いない!大丈夫だ!って思えてあたしは安心したんだよね。

るたこじエピソードなんてもちろん全部大好きだけど、この龍太くんからの言葉って2人が一緒にやってきた日々があるからこそだなぁって思わされるから大切にしてるんだ。(あと龍太くんからの“あの子”呼びが大好き)

 

 

 

 

 

最後に康二くん!改めて誕生日おめでとう!

今年もお祝いさせてくれてありがとう!!

こうやって康二くんのお誕生日を毎年お祝いできることが本当に嬉しいです。

毎年お祝いできることは当たり前なんかじゃなくて、康二くんがアイドルでいる選択をし続けてくれているからだし、毎年康二くんのお祝いをしたい!って思わせてくれるくらい、いつも康二くんが魅力的でいてくれるからです。

 

26歳の康二くんには一度しか会えなかったけど、一度しか会えなかったのに、どんどん好きにさせてくれる康二くんってすごいなぁ!スーパーアイドルだなぁ!って思います。

 

それに一度しか会えなかったけど、バラエティにたくさん出たり、雑誌の表紙をソロで飾ったり、テレビや街中、いろんなところで康二くんを見ることができて本当に嬉しかったです。

 

特に個人的に思い入れがあるのはおしゃれヘアカタログの表紙。渋谷の大盛堂書店さんっていつも日之出出版さんの雑誌のデカ看板があって康二くんがデビューする前から康二くんが表紙を飾る雑誌の看板を見たい!!!って思ってて、あたしの一つの夢で、だから康二くんの大きい看板を見た時は「この人!あたしの大好きなアイドルです!!!」って道を歩いてる人に言って回りたかったくらい!!!

 

 

本当にたくさんのきらきらした景色を見せてくれてありがとう!

27歳の1年もたくさんのお仕事が決まりますように。康二くんがやりたいって言っているモデルのお仕事もドラマのお仕事も全部叶いますように。ファッションのお仕事もできますように。

 

そして、もっともっと康二くんが光り増すように!!

 

 

27歳の康二くんが世界で一番幸せでありますように!!!!!

 

 

 

なんと今年の康二くんの誕生日ブログは約1万2千字だって……1万字インタビューこえてますがな…… 全部読んでくれる人いるんか??? 康二くんのお誕生日に肩ぶん回しすぎたな………

溢れ出す夢を叶える日まで

 

Snow Manデビュー1周年おめでとうございます〜〜〜!!!!!!

 

 

 

大好きな大好きな康二くんが、大好きなSnow Manのメンバーとして、デビューして早一年!!あっという間だったけど、本当におめでたいな〜!!!(デビューイヤーに康二くんに一度も会えないとは予想もしてなかったけどね!)

 

 

とってもおめでたい日だから、この一年であたしが宝箱にしまいこんだ宝物を紹介させてください!!!!(ただただ本当にあたしにとっての宝物です)

 

 

⚫︎雑誌編⚫︎

 

アサヒカメラ2020.4月号、2020.7月号

f:id:kmshiokoji:20210115165806j:image

ずっとずっとほしかった康二くんのカメラのお仕事!!!!!!その中でもやっぱり表紙と裏表紙を飾った4月号と7月号は特別。

「康二くんのこのお仕事知ってる!?」ってお友達から連絡をもらって、アサヒカメラの表紙を飾ることを知って、さらには康二くんにとって初めてのカメラの連載が始まることも知って、びっくりしてひっくり返ってしまった!しかもアサヒカメラ94年の歴史でジャニーズが表紙を飾るのは初めて。いろんな初が詰まった康二くんのお仕事が嬉しすぎて、あたしも人生初の定期購読をしました!!毎月家にアサヒカメラが届くのが嬉しかったなぁ。

先生からカメラのことを教えてもらう康二くんは誌面からも楽しそうなのが伝わってきて、あたしも毎号読むのが楽しみだったし、アサヒカメラ編集部さんがどんどん康二くんのことを好きになってくれる過程を感じられたのも嬉しかったなぁ。さながら、友達がアイドルに落ちるところを目の当たりにしてるような感覚でした。

そして、休刊前最後の7月号。裏表紙を飾った康二くんだけど、アサヒカメラ94年の歴史で裏表紙があること自体が初らしく、さらには“©️Photo Boy”のクレジットも入れてくださって本当にアサヒカメラさんの愛を感じたなぁ。

そんな愛が詰まったこの2冊はとてもとても大切な宝物です。

 

 

an・an No.2206

f:id:kmshiokoji:20210115171359j:image

Snow Manのメンバーがどんどんソロで掲載される中で、康二くんの番はまだかまだかと待ち続けたan・an!!!

an・anがつけるキャッチコピーが本当に大好きで、康二くんはどんなのかなぁってずっと想像していたんだけど、“繋ぎ拓く、潔さと温かさ”ってあまりにも康二くんすぎないか!?

一文字一文字全てが愛おしくて、an・anさんとは握手しました(概念)

あと、個人的にジャニーズWESTの濵田さんに爆速でハマっていた時期だったから、“濵田崇裕”と“向井康二”が並んでるのが嬉しすぎた。この字面だけでお酒飲めるって言ってました。

 

 

 

 

ちなみに当時の興奮が止まらないあたしのツイートも載せておきます。

 

 

AERA '20.7.27号

f:id:kmshiokoji:20210115171525j:image

アサヒカメラの休刊が決まった時、康二くんの連載も終わってしまうんだと思っていたんだけど、AERAにお引越しが決まり本当に本当に感謝しかなくて。 

さらに、連載お引越し1発目には表紙も飾らせてもらって。表紙を飾ることが発表されたのが康二くんのお誕生日で、そんなのずるいよね!?わざわざ動画も作ってくださってさぁ……もちろん深夜に爆泣きだったよね………その時のツイートも含めて大切なんだぁ。

 

 

 

 

BARFOUT‬! 2020.12月号

f:id:kmshiokoji:20210115171718j:image

2019年三婆に出演した時に康二くんを掲載してもらってから、ずーっとずーっと康二くんに表紙を飾って欲しい雑誌は‪BARFOUT‬!と言い続けてたから、ついに夢が叶ったんだよー!!!!

欲張りなんだけど、次は康二くん単独で表紙を飾って欲しいなぁ。もしあたしのこの夢が叶ったらたくさん‪BARFOUT‬!を買って、お友達に配ります(ガチ)

 

 

⚫︎メンバーから康二くんへの言葉編⚫︎

 

舘さま→康二くん

「康二たちが加入して笑顔が増えたって言われることが多くなった。感謝です。」

 

康二くんが加入する前からYouTubeを見たりしていて、東京のJr.の中では割とSnow Manのことは知っていたし、好きだったけど、舘さまだけはどんな人なのか全然掴めなくて。

でも、康二くんが加入して、舘さまって信頼できる人だ!とても優しい人だ!なんかよくわからんけど面白い人だ!意外と大笑いする人なんだ!ってわかって、大好きになりました。そんなあたしが好きな舘さまを引き出す要素に康二くんが少しでもなっていたのならそれはとても嬉しいことだなぁってこの言葉を読んで思いました。

 

 

あべくん→康二くん

「関西Jr.にいた康二はお兄ちゃん的存在だったけど、Snow Manには甘えてくるのがかわいかった。でもそれと同時に康二が関西で背負っているものの大きさがわかったよ。」 

 

もう、こんなの殺し文句すぎるだろ〜〜〜〜!!!!!(地団駄)

あべくんには基本的にわがまま甘えたなクソガキ弟(言い方)を発揮する康二くんだけど、そんな康二くんに対して、関西ではたくさんの後輩たちがいる中でお兄ちゃんをやっていろんなものを背負ってたんだねって思ってくれるの優しすぎないか????優しすぎてあたしはこれを読んでボロ泣きしたよ。もう本当に本当にあべくんのこと大好きだ……

 

 

あべくん→康二くん

「康二にツッコむときは龍太くんだったらどうするだろうってマネをするわけではないけど考えてみたことがある。ずっと康二の近くでツッコんでた人だから」

 

うん。だからあたしはあべくんのことを好きすぎるんじゃ!!!!!!(自覚アリ)

あたしは関西Jr.の康二くんもるたこじも大好きだから、あべくんのこの言葉にはそんな好きの気持ちを肯定してもらえたみたいですごく嬉しかったなぁ。

 

 

ひーちゃん→康二くん

「今回もかわいい弟が撮ってくれた写真を載せます。」

あの……今まであんまり大きな声では言ってこなかったけど、ひーちゃんって康二くんのこと好きじゃないというか、苦手というか、好意を持ってなかったよね……???(小声)

そう思う要因は何個かあって、今はそう思わないから書き連ねたりはしないけど、そう思うことが片手で足りない程度にはあって、だからあたしもひーちゃんに対して若干の苦手意識がありました。(今はそんなことないよ!)(もし岩本担の方がこのブログを読んでくださってたらごめんなさい。)

だから、11月〜12月のWeibo岩本兄弟強化月間には、動揺が止まらなくて。ひーちゃんが自分からWeiboにツーショットを載っけてるのもびっくりだし、それが何度も続いたこともびっくりだった。さらには雑誌でもひーちゃんから康二くんの名前が出るようになったりして、この時期のあたしの口癖は「ひーちゃんいつからそんなに康二くんのことを好きになったの?」だった自信ある。

ひーちゃんの心境の変化を、いつかひーちゃんの言葉で知れたらいいなと思っております。

 

 

⚫︎その他⚫︎

 

Happy LIVE with YOU!(6月21日配信)

Fire Storm / Snow ManSixTONES

 

事前収録とはいえお誕生日公演!!!それがまずほんっっっっとうに嬉しかった!!!

MCで康二くんが言った「Snow Manで天下をとる!」で「最近康二くんの主語がSnow Manなことが多いなぁ」って思ったり、MCで無双してる康二くんも大好きだったなぁ。

その中でもいちばん嬉しかったのはSnow ManSixTONESでやったFire Storm。ひとりで黒房背負って花道を歩いてる康二くんを見て涙腺は大崩壊。関西とか東京とか関係なく康二くんの歩いてきた道はずっと繋がってて、関西で積み上げてきたものも何一つなくなってないし、それを形にしてもらえたことが本当に嬉しかったんだぁ。

 

 

康二くんのお誕生日レシート

f:id:kmshiokoji:20210115192233j:image

お誕生日レシートはデビュー組の特権だから、このレシートをレジで受け取った時は本当に嬉しかったなぁ。

「お誕生日おめでとうございます」って言われて、なぜか感極まって声が上擦りながら自分の誕生日でもないのに「ありがとうございます。」って返事をしました。

 

 

ドッキリGPと冒険少年

関西から東京に出てきて0本になった康二くんのTVのレギュラーだったけど、1年でドッキリGPと冒険少年と2本増えたのはさすがに仕事人すぎるだろ!!!!!!

特に「関西ではまいどジャーニィ〜って素敵な番組があってすごく居心地がいい場所で大好きな番組です。まいジャニを卒業したしてそういう場所がなくなって、でも東京で素敵な番組の一員になれて本当に嬉しかったんよね」って康二くんが言ってるドッキリGPは、あたしもレギュラーが決まったときすっごく嬉しかったんだよね。

ドッキリをかけられてばかりだから、はやく康二くんにもドッキリクリエイターとして活躍してほしいなぁ。

 

 

Snow Man ASIA TOUR 2D.2D.

f:id:kmshiokoji:20210115192251j:image

一生に一度の康二くんのデビューコンサート。配信という形にはなったけど、それでもちゃんとSnow Manのデビューコンサートができてほんっっっとうによかった!!!!

オリジナル曲だけで構成されたコンサートはとても重みを感じたし、2019年の横アリ公演やたまアリ公演をなんとなく彷彿とさせる演出もあって6人のSnow Manの歴史、9人のSnow Manの歴史が詰め込まれたデビューコンサートだったなぁって思ってます。

今年こそはデビュー後初の有観客ライブが開催できて、康二くんに会えますように!!

ちなみに9公演中7公演観れたのに、オレンジの雪だるまがいるチケットがチケットギャラリーになくてしょげてます。

 

 

Snow Manカレンダー2020.4→2021.3

f:id:kmshiokoji:20210115192313j:image

なんかすごく温かい気持ちになるカレンダーだなぁって思ってて。康二くんの「グループっていいよね。ひとりやないもんね。やっと家が見つかった。」って康二くんの言葉そのものでなぜかカレンダーを見てて泣いちゃったよ。

「あなたにとってファンとは?」の康二くんの回答も大好きです。結婚しました。

 

 

そして、なんと言ってもこれ。

康二くんの声が入ったCD

f:id:kmshiokoji:20210120091206j:image

康二くんを好きになってからデビューしてほしいという思いと、年齢的にもう難しいかもしれないという思いがあったから、デビューが決まったときは本当に嬉しかったし、康二くんの声が入ったCDを手にするたびにデビューを実感することができてすごく幸せ!!!

スリーブからCDを出す瞬間も、歌詞カードをめくるときも、CDを取り込むときも、CDプレーヤーで聴くときも、いつも愛おしくて嬉しさを噛み締めることができる宝物です。

 

 

 

最後に、大好きなSnow Manへ。

2020年1月22日にCDデビューしてから、Snow Manが見せてくれた景色の全てが宝物だとは言えません。悔しいこともあったし、悲しいこともあったし、「なんで?」って思うこともありました。

だけど、悔しさも悲しさも「なんで?」も全部が、今の、あたしが大好きなSnow Manを構築してるんだって思ったら愛おしくてたまりません。いいことだけじゃないけど、それも愛おしいと思わせてくれるSnow Manはあたしにとって最強のグループです。

関西Jr.の康二くんを好きになったから、関西からデビューしてほしかったなぁって気持ちはきっとずっと消えないけど、でも康二くんが大好きな関西から東京に出てきて、加入したグループがSnow Manで本当によかったです。最近、特にそう思うようになりました。本当にSnow Manが大好きです。そんな風に思えるようになった、自分の気持ちも宝物です。宝物をたくさんありがとう。

デビュー2年目も、たくさん輝く姿を見せて欲しいです。たくさん笑っていてほしいです。たくさん綺麗な景色を見て欲しいです。たくさん幸せだって思ってほしいです。

壁は一緒に乗り越えさせてください。Snow Manが歩むまだ足跡のない道を一緒に歩かせてください。

 

大好きな康二くんへ。

改めてデビュー1周年おめでとう!毎度毎度、康二くんへの想いは長くなりがちだけど、突き詰めると「大好きだよ」「いつもありがとう」「幸せになってね」この3つに尽きます。

デビュー2年目も変わらず、応援させてください。デビュー2年目もよろしくね。大好きだよ!!!!

 

 

エレファント・マンのパンフレットがとにかく優しい件について

 

突然ですが、先日、ジャニーズ WESTの小瀧望くんが出演している「エレファント・マン」を観劇してきました。

 

f:id:kmshiokoji:20201109141427j:image

 

エレファント・マンは実在したジョゼフ・メリックさんのお話を基にした戯曲。

1880年代の産業革命後のロンドン。膨張した頭部、著しく変形した身体、その外見から「エレファント・マン」と呼ばれる青年ジョン・メリックは、解剖外科医のトリーヴズとの出会いによって初めて人間らしい生活を手に入れることになります。今まで好奇の目に晒されてきたメリックでしたが、人々は彼が知的で、純粋な心の持ち主であることに気づき、彼に不思議なまでに引き寄せられていくのです。

(エレファント・マンHPより引用)

 

過去には映画化もされてる作品なんだけど、正直、のんたん(急なのんたん呼び)のエレファント・マン出演が発表されるまで、まったく知らなくて。だけど、映画では特殊メイクを施して演じられたジョン・メリックを特殊メイクなしで演じると聞いて、絶対に観たい!!!と思って頑張ってチケットを取って観劇してきました。(FCで取れず、一般でも取れず、一般の再販でなんとかチケット確保)

 

 

舞台はとにかくすごくて、引き込まれた。

この体勢と表情で2時間半ジョン・メリックを演じるのすごい!!!!表情で感情を表せない中で嬉しい感情も悲しい感情も怒りの感情も全部表現している小瀧望すごすぎる!!!!あたしはジョン・メリックのことを知らないけど、今舞台の上に立っているのは小瀧望じゃなく、間違いなくジョン・メリックだ!!!!この仕草は森さんの演出かな???メリックの可愛らしさが際立ってて好きだ!!!!善意とは?人と人との関わりとは?と考えさせられて、きっと今のあたしが観て感じたことと1年後のあたしがもしエレファント・マンを観たらきっと感じることは変わるだろうと思って、すべてこちら側に投げた上で委ねてくるあたたかな厳しさがとても好きだった!!!!!!!!ていうか、小瀧望はもっと舞台に出るべき人間だー!!!!!!!!

 

 

 

こんな感じで約2時間半の作品はあっという間だった。

どんな感じだよって思った方は是非配信観てください。あたしは劇場で2回観たけど配信も観ます。ちなみに劇場を出た後、すごいものを観てしまった興奮でしばらく手の震えが止まらなかった。それくらいすごかった………

 

ちょっと気になってくれた方がいたら、世田谷パブリックシアターのHPから舞台写真を見れるから、見てみてほしい。(切実)

 

 

 

 

さて、ここまでで約1000字書いてきたけど、本題はここからです。

 

エレファント・マンは作品自体も好きだったんだけど、パンフレットもとにかく素晴らしくてだな!!!!!

こんなに内容が充実したパンフレットは初めてだったし、とにかく優しい。

 

優しいとは?ってなるよね。わかる。パンフレットが優しいってなんだよ。でも優しいんだよ。

 

 

優しいポイント①作り手の解釈や気持ちを提示してくれる

 

あたしは基本的にネタバレにならないのなら、演者の解釈を知りたいと思ってるタイプだから、観劇前には積極的にパンフレットを読むし、関連の記事が載ってる雑誌も読むんだけど、エレファント・マンのパンフレットは適度な距離感で、それを教えてくれて。

のんたんは自分がメリックだとしたらこう思うだろうということを、近藤公園さんが最初に解釈したトリーヴズ像とそれを稽古初日に演出の森さんに崩されたこと、その他の演者さんのエレファント・マンへの解釈も丁寧に書かれていて、劇場で読んでてニヤニヤが止まらなかった。(怪しい)

 

特に読んだ瞬間にガッツポーズをしたくなったのは演出の森さんがエレファント・マンをやることを決めて、メリック役にどうか?とのんたんを紹介された時のエピソード。これをよんだあたしは森さんと同じように劇場で1人、密かに盛り上がってしまった。

 

 

 

優しいポイント②稽古の様子を教えてくれる

 

さっきも書いたように、あたしはネタバレにならないなら稽古場の様子も知りたいと思ってるタイプだから、稽古の様子を知れるのってとても嬉しくて。それはなぜかと言うとカンパニーが積み重ねてきたものを観るんだ!って自分の気持ちが引き締まるのと、心地よい緊張感を持てるから。

だから森さんとのんたんの対談は稽古でのエピソードがたくさん出てきて読み応えしかなくて。特に好きだったのは、のんたんが森さんから厳しく言われたというシーンについて。森さん的にはものすごく喜んで欲しいのに、のんたんは特段喜んでいない演技で、そんなのんたんに対して森さんが言った一言がとてもパンチが効いていて、あたしはそのシーンを観た時に、森さんの言葉を経てこの演技に行き着いたんだなぁって思って、全然ニヤニヤする場面でもないのにニヤニヤしてしまった。

 

 

 

優しいポイント③予習をしていかなかったオタクに優しい

 

これに関してはもう、本当にただただあたしが無知ってだけの話なんだけど、正直、エレファント・マンを今回観劇するにあたって、ジョゼフ・メリックさんのWikipediaを読んだくらいしか、事前知識を入れていなくて。それに加えて世界史が得意じゃないから物語の舞台であるヴィクトリア朝のイギリスのこともあまりわからない状態だったんだけど、パンフレットにはエレファント・マンの劇中キーワード集があって、これを読むだけで、かなり理解を深められる。痒いところに手が届くキーワード集。

ちなみに知ってるか知らないかで、より解釈に深みが出るなと思ったので、これからはもっとお勉強してから舞台を観に行こうとオタクは思いました。(毎日がお勉強です。)

 

 

 

こんだけ書き連ねてきたけど、たぶん、エレファント・マンのパンフレットの良さの1割程度も伝えられてなくて、語彙力がないことをオタクはとても悔やんでるんだけど、語彙力ないなりにブログを書くくらいエレファント・マンという作品も、パンフレットも素晴らしくて、これから観劇する人にも配信を見る予定の人にもパンフレットを購入して欲しいなって強い気持ちだよ!!!!(クソでかボイス)

 

 

 

パンフレット購入はこちらから(回しもんちゃうで)

 

 

配信チケットは11/20から発売やで(もう一回言うけど回しもんちゃうで)

 

 

最高の君に告ぐ“世界中が愛してる!”

 

本日6月21日は大好きな大好きな向井康二くんの26歳のお誕生日です〜〜!

 

 

めでたい日だから、あたしが好きな康二くんのエピソード26個詰め込んでみました〜〜!

 

康二くんって、こんなにかっこよくてかわいくて優しくて天才なんだよ〜〜!!

 

 

 

 

1.すえぴの携帯紛失事件

 

東京で携帯を失くしてしまったすえぴ。

丈リチャるたこじが一緒に大捜索をするけど、見つからず、その日帰らなくてはいけなかったすえぴは一足先に関西に帰ることに。

しかし!!すえぴが帰った後も、ひとりで交番に行ったり携帯を探し続け、無事にすえぴの携帯を回収した康二くん。さらに回収しただけでなく「手元に携帯がないと不安だと思う」からって、予定を前倒しですえぴに携帯を届けるために関西へ戻った康二くん。

普段はすえぴにわがまま放題なくせにこういうところで優しさ見せるのずるくない??康二くん結婚しよ??(いきなりのプロポーズ)

 

 

 

 

2.お前呼ばわりされて拗ねる康二くん

 

とれ関(ラジオ関西で放送している関西ジュニアのラジオ番組)伝説のお前って言わんといてくれる?事件。

 

お便り「最近康二くんと誠也くんの2人で遊びましたか?」

こじ「誠也はランチ誘っても来てくれへん」

すえ「お前よう言うたな?誘われたことない」

こじ「お前って言わんといてくれる?パパとママがつけた名前があんねん💢」

 

このあと「ごめん!康二!ごめん康二!」って康二くんの名前を連呼するすえぴはまじで康二くんの扱いに慣れすぎよ??

 

これだからすえこじ大好きなんだよ!!

関西唯一の94年組愛してるよ!!!!!

 

定期的なすえこじエピソード待ってるからね!!!!

 

 

 

 

3.こじまの可愛がり方が……

 

2018年冬〜2019年始の康二くんはとにかくこじま(Aぇ!group 小島健)溺愛期。

 

2019あけおめのインスタ風パンフレットのこじまのページには康二くんの映り込み多数、グッズのアクキーはもちろんこじまを購入。

 

冬松竹では

こじ「小島はほんまにかわいい」

小島「そう言ってくるの康二くんだけです」

と、とにかくこじまかわいいが止まらず、正門に「康二くんの可愛がり方は変態的ですよね」と暴露される始末。(しかも、こじまへの愛は一方的)

 

実際にこじまを可愛がるところをステージ上で実演すると、こじまをこねくり回したり腕枕させたり抱きついたり、ステージにいた龍太くんと正門はドン引き………

 

さらには勝手にこじまの腕枕で寝始めて「クサっ」と文句を言い出し、くさくないところを探してまた寝るわがままこぅじ……

こじまはまじで怒っていいよ………

 

 

 

 

4.みっちーってあだ名って

 

ハキハキ踊ってるのを見て「あの子頑張ってていいな」とみっちー(なにわ男子 道枝駿佑)に一目惚れした康二くん。

そんなみっちーに「みっちーって呼び出したの俺やんな?」と聞くと「恭平ですよ」とバッサリ。

それでも「でも、広めたのは俺や!」ってめげない康二くんかわいいね(ニコニコ)

 

 

 

 

5.康二くんが落ち込んでる時は……

 

「みっちーは俺が落ち込んでるとどうしたんですか?って聞いてくれるよね。そんなこと聞かれたら泣いちゃうよね」って康二くんに対して、「いつもと違うなってなんでかわかるんですよね。それが外れたこともないです。」って答えるみっちー。こんなこと言われたらあたしも泣いちゃうよ………

 

先輩後輩だけど、お互いがお互いのことをわかって支え合っているこじみちまじで尊い(合掌)

 

 

 

 

6.室とダブルベッドと康二(部屋とYシャツと私)

 

東京での少クラ収録の際、舞台を見学するために前乗りしてたるたこじ。

康二くんがツインの部屋を手配していたはずが、いざ部屋に入るとダブルベッドと、その上には男性用と女性用の浴衣がポツン。

結局2日間、ダブルベッドで男ふたり寝ましたとさ。

(しかもふたりで浴衣を着て写真撮ってるあたりほんとうに仲良しだし、龍太くんも康二くんも結構楽しんでるよね)(ニコニコ)

 

 

 

 

7.白い巨塔クランクアップのとき……

 

白い巨塔のクランクアップのとき、「(技で)首絞めてもらっていいですか?」って岡田さんに聞いた康二くん。(すでにかわいい)

そんな康二くんに「俺が絞めたら売れちゃうから嫌だよ〜」って答える岡田さんかっこ良すぎるだろ〜〜

結局、絞めてもらったから康二くん売れます!!!(確信)

 

 

 

 

8.自分が出演する作品を紹介する時は……

 

2019年上半期に白い巨塔、三婆と個人でのお仕事が続いていた康二くん。

コンサートではMCで宣伝をすることが多かったんだけど、そんな時に康二くんが「三婆という“素敵な”舞台に出演します。」「白い巨塔という“素敵な”ドラマに出演します。」と紹介していたのがめちゃめちゃ印象に残ってて。

自分が出演する作品への思い入れが感じられて、そんな康二くんが好きだなぁって思ったんだぁ。

 

 

 

 

9.流星と革ジャンと康二(部屋とYシャツと私)(2回目)

 

2019年8月にCDデビューが発表になった康二くんに、ジャニーズWESTの流星がお祝いにプレゼントしてくれたのは、流星がデビューするときに買った革ジャン。康二くんは8月なのにその革ジャンを着て帰るくらい大喜び!!

あたしはこうやって喜びを素直に表現できる康二くんが大好きだよ〜〜(クソでかボイス)

 

 

そして、流星いつもいつもありがとう〜〜!!!!!!

 

 

 

 

10.康二くん24歳のお誕生日に起きた事件

 

滝沢歌舞伎 御園座公演に24歳の誕生日を迎えた康二くん。

みんなで康二くんのお祝いの準備をするため、はっすんが焼肉に連れ出したのに、話が盛り上がりすぎてふたりがホテルに戻った時にはすでに0時を過ぎ6月21日を迎えた状態。

主役である康二くんは正座で、丈くんに「今何時?俺らずっとこのテンションでいるの無理やろ?はい、顔面ケーキ」って言われてセルフで顔面ケーキ。その後、部屋まで来たタッキーを顔どろっどろのまま康二くんがお出迎え。

それでも康二くんは「康二の誕生日はなにもしやんでと言いながらやってくれる可愛い人たちだ!」とブログに書いてて、よかったね〜嬉しいね〜ってこっちまで嬉しくなっちゃったなぁ(ニコニコ)

 

 

 

 

11.憧れの三宅くんからもらった言葉

 

2018年滝沢歌舞伎 御園座公演にオーディションを受けて、初出演。そして、憧れの先輩に挙げていた三宅くんと初共演!(おめでとう!!!)

 

御園座公演終了後の雑誌で、「三宅くんにいい言葉をもらったけど、それは雑誌やラジオで話すんじゃなくて、僕が言われたことを行動にうつした結果、“なんか変わったね”、“健くんに言ってもらったことを頑張ったからかな?”って思ってほしい」と話していた康二くん。


きっと、三宅くんにもらった言葉を康二くんの口から話すことは簡単だけど、それを選ばないところが好きだなぁって思ったんだよなぁ。

 

 

 

 

12.なぜかJr.が大号泣事件

 

櫻井・有吉THE夜会で、滝沢歌舞伎 御園座公演出演メンバーで三宅くんへ【泣かないアイドル 三宅健は泣くのか?】という企画のもとバースデーサプライズを仕掛けることに。

サプライズは進み、いよいよクライマックス。

このサプライズのためだけの特別ステージで歌うタッキーとそれを見る三宅くん、そして「滝沢の思いが伝わったのか……」というナレーションと共に映されたのは大号泣の康二くん。

 

(ナレーション)「なぜかJr.が大号泣」

 

wwwwwwwwwww

 

 

いや、康二くん笑ってごめんよ。

大好きな人をお祝いできて嬉しかったんだよね?

大好きな人がお祝いしてもらってて嬉しかったんだよね?

そんな優しさの塊みたいな康二くんが大好きで、愛おしくて堪らないよ。

 

あたしは康二くんを心の底から信頼してるけど、この人は信頼できる人なんだなって思ったきっかけのひとつが“なぜかJr.が大号泣事件”だよ〜!!!!

 

 

 

 

13.ママとのエピソード

 

康二くんのママといえば、かの“ウォシュレット事件”が有名だと思うけど、あたしは康二くんvs康二くんと一緒にお風呂に入りたいママが繰り広げる攻防戦がとにかく好きでだな!!!!!

 

【ROUND1】

康二くんがお風呂に入っていると、勝手に入ってこようとする康二くんママ。

康二くんもそれをわかってるから鍵をかけて完全ブロック!そしたらママが一言。

 

「康二!鍵開けなさい!寒いでしょ〜!!」

 

すでに服を脱いで準備万端の康二くんママかわいい。

 

 

【ROUND2】

「またママが入ってくるんやろうな〜」と思いながらシャワーを浴びていた康二くん。

そしたらぶくぶくぶくという音とともに浴槽から康二くんママが登場!

今回は康二くんをお風呂で待ち構えて一緒にお風呂に入ることに成功!!!!!

 

 

【番外編】

康二くん「こないだお風呂浸かってたらママが入ってきて栓抜いて出てった」

シンプルになんで……?

 

 

全部20歳以降のエピソードなの強すぎ(いろんな意味で)

ちなみに康二くんがママに「パパと一緒に入りーや!」と言うと「パパは嫌や!」となるらしい。……………いや、だから、なんで??

 

ちなみに“ウォシュレット事件”をもし知らない人がいたらこちらをご覧ください。

 

 

 

 

14.パパとのエピソード

 

缶ビール片手にベランダにシート敷いて、パパと流星群を見ていた康二くん。

途中まで盛り上がりながら見てたけど、だんだん「ママも毎日働いてくれて、パパももうすぐ誕生日やんな……パパいつもありがとう……」と感謝を伝え始める康二くん。

あまりにも理想の息子では!?!?!?

 

ちなみに2018年クリパ公演のMCでこのお話をしたんだけど、この話を聞いた丈ちゃんは「康二ってそういうクサいことたまにするよな」って言ったから、康二くんがほかにどういうクサいことをしたのか具体例をください。

 

 

 

 

15.康二くんのお買い物事情

 

康二くん「こないだGUのセールで8着買って1万いかなかったねん!!!!」

(※2019年夏、当時25歳の康二くんの発言)

 

かわいいリアコ等身大の三本だてでお送りしております……(合掌)

 

 

 

 

16.トマトを配ってたお話

 

初めての外部舞台「三婆」では“八百屋の御用聞き 辰夫”を演じていた康二くん。(とにかくかわいいから再演してくださいお願いします。)

八百屋の御用聞き役だからと共演者の皆さんに「俺、八百屋役だから、なんか野菜を渡したくて」という言葉と共にトマトを渡していた康二くん。

そんな康二くんに対して「その心構え素敵だなぁ」とSNSに書いてくださった大竹しのぶさん。

康二くんが八百屋だからとトマトを配っていたエピソードのかわいさもさることながら、大好きな人が素敵だなぁと言ってもらえたことが嬉しかったなぁ。

(大竹しのぶさんのSNSのリンク貼ったからぜひ大竹しのぶさんの言葉を直接読んでほしいなぁ。)

Login • Instagram

 

 

 

 

17.Snow Manと三婆公演期間中のお話

 

2019年になってから、滝沢歌舞伎ZEROの稽古→滝沢歌舞伎ZERO 南座公演→ 横浜アリ公演→滝沢歌舞伎 新橋公演→たまアリ公演とずーっとSnow Manのメンバーと一緒にいた康二くんは5月末からの三婆に出演するためひとり大阪へ。

 

慣れ親しんだ関西に帰ってきてるにも関わらず、メンバーと会えず寂しそうな康二くんは、Snow Manから届いた初日祝いのお花を「最後まで枯らさずがんばります!」って言うし、枯れてしまったらまた送ってもらおうとするし、とにかく寂しがり屋を発揮。

 

さらに、大阪にラウールが1人で新幹線に乗って来てくれたり、ふっかさんさっくんあべくん舘さま椿くんがみんなで観に来てくれたり、めめたん翔太くんひーちゃんはなんと福岡まで来てくれたり!その度にサプライズ動画が更新されるのが愛おしくてたまらなかったな〜!!

 

Snow Manに加入したときは不安でしかたなかったけどこんな風に康二くんを大切に思ってもらえて、康二くんがこんなに喜んでる顔を見れて、とっても嬉しくて、一生Snow Manを大切にしようって思ったんだ。

 

 

サプライズ ラウール編

 

サプライズ あべふかだてさくつば編

 

サプライズ いわなべめめ編

 

 

 

 

18.寝癖のお話

 

らじらーさくこじ回ではギャグやノリで使えそうなオリジナルの言葉をリスナーから募集して、康二くんが“康二苑”に載せるかどうか判定。

その中で寝癖ットという言葉が候補に。

 

※寝癖ットの使用例:「寝癖ついてるよ!」って言われて時に「ちがうよ!寝癖ットだよ!(寝癖と見せかけたセットだよという誤魔化し)」

 

“寝癖ット”の言葉の完成度が高いため、さっくんから「康二が使ってる言葉なのかと思った」と一言。

そんなさっくんに対して

「俺寝癖で現場行かん」

と康二くん。

 

あまりにもリアコで頭抱えた。

 

 

 

 

19.滝沢歌舞伎ZEROの記者会見でのお話

 

2018年の滝沢歌舞伎 御園座公演に続き、Snow Manに主演が引き継がれた滝沢歌舞伎ZEROにも康二くんは出演。(出演が発表された当時はSnow Man加入前)

 

滝沢歌舞伎ZEROの記者会見では、タッキーが関西ジュニアの梅芸公演を観に来て、「お前は歌舞伎に出てるから堂々としてればいいんだよ。」と言われたエピソードを披露。

そのまま話を続け、「お前は前回出て熱意とか伝わったから、それを次の南座にぶつけてほしい。お前の熱意をいろんな人に伝えてこい…………って言われたいです。」と希望を語り始めた康二くん。

 

ふっかさんには「言われてないんだ!?」

さっくんには「希望の話!?」

ってツッコまれ、周りを混乱に陥れる康二くん。

 

 

この記事を読んでたあたしは途中まで半泣きだったのに混乱で涙引っ込んだわ!!!

ほんとそういうところ!!好きだよ!!!(キレ気味)

 

 

 

 

20.楽屋で待ってるお話

 

滝沢歌舞伎ZERO南座公演初日。

今まで通り、公演前にタッキーに挨拶に行くと「Snow Manの舞台なんだから、もう来なくていいんだよ」と言われて固まるSnow Manのメンバー。

そんな中、康二くんは「じゃあ、(僕たちの)楽屋で待ってますね!」と一言。

 

こういう!!!!機転の利くところ!!!!

頭の回転はやいところ!!!!

こういうところが大好きなんだよなぁ〜って改めて思ったなぁ!!!!!

 

ちなみにこの時さっくんが言った「そんな寂しいこと言わないでくださいよ〜」もさっくんらしくてめちゃめちゃ好きだった。

 

 

 

 

21.ジャニーさんとちゃんと話をしたこと

 

2018年10月に関西Jr.に4年ぶりにグループが誕生。でも、その中に康二くんの名前はなくて。それでも、がんばってきたのになんでやって思ったってしっかりジャニーさんと話をし、選ばれなかったのには理由があるって納得できたという康二くん。

 

がんばってきたのになんで?って聞けるのって、本当にがんばってきた自負があるからなんだろうな、そしてそんな自負があるのにそれでもジャニーさんと話して納得できたと言う康二くんはとても強くて、かっこいいなって思って。

あたし自身はこの頃康二くんがいなくなってしまわないか不安で、三婆の公演が終わるまでは心の拠り所があるって思って過ごしてたけど、こんなかっこいい人の進む道に一緒について行きたいって思えたんだ。康二くんが進む道を一緒に歩いてきてよかったなぁ。康二くんありがとう。(オタクすぐ自担に感謝タイムはじめる)

 

 

 

 

22.康二くんがくれる言葉のお話

 

アイドル誌の自撮り企画で1位になったときは「ファンの子すごいな。がんばってくれたんやろな。」

 

 

関西から東京に出て来る時は「ファンの皆さんはどこにいても応援してくれると思う。」

 

 

Jr.大賞“恋人にしたいJr.部門”で2位を取った時は「夢を叶えてくれてありがとう。」

 

 

そして、「ファンはシンメ。」

 

 

康二くんがファンにくれる言葉は全部愛に溢れてて、全部が宝物になっちゃうんだ。

こんなにいろんな形で感謝を伝えてくれる康二くんだけど、康二くんが素敵だから夢を叶えるためにがんばりたくなっちゃうことに気がついてほしいなぁ。

むしろ康二くんが夢を叶えてるところを見たくてあたしはがんばってるから、がんばってることもエゴなんだよ。それでも康二くんに夢を叶えて欲しいって思ってしまうんだよ。大好きで仕方ないんだよ!

 

自分勝手でごめんね。だけど、いつだって素敵な康二くんが大好きで大切だよー!!!!

 

 

 

 

23.東山さんプロデュース日本よいとこ摩訶不思議

 

2018年in大阪で東山さんプロデュースで日本よいとこ摩訶不思議を披露した関西ジャニーズJr.。

 

“普段とは異なるジャンルの振付に苦戦する関西ジャニーズJr.たち”

“ハードな振付にだんだん疲れを見せはじめる”

 

振付のシーンとともにこんなテロップが入れられる中、康二くんが言った言葉がとってもかっこよくて。

 

 

「振付も全然入ってなくて、みんな焦ってますよね。でも、こういう苦しい状況を何回もやってきたからできると思います。」

 

 

 

こういう苦しい状況を何回もやってきたからできると思います(反芻)

 

 

 

関西ジュニアを引っ張ってきた向井康二かっこよすぎるだろーーーー!!!!!!!!

 

 

 

 

24.康二くんの宝物のお話

 

アイドル誌の宝物は?という問いに康二くんの答えは「関西ジュニアに関わるもの全て。ファンのみんなも含めて関西ジュニアに関わるもの全て。」

 

ここまで言い切る康二くんが、それでも関西ジュニアから飛び出して、東京に1人で来て挑戦することを選んだことを思ったら、絶対に康二くんがやりたい仕事全部やってほしいし、もっと売れて欲しい!!!!!!

 

 

 

 

25.あけおめ2019の関西アイランドのお話

 

康二くんの関西Jr.として最後の公演となったあけおめ2019で歌った関西アイランド。

関西アイランドといえば、間奏の大ちゃん(西畑大吾)と康二くんの掛け合いで「人生は一回きりや」という定番のものがありつつ、レパートリーは様々。

そんな中、あけおめ2019オーラスでは「みんなの声を聞かせてー!!!」って言った康二くん。

当時はオーラスだからかなぁと思っていたけど、後から考えたら関西Jr.として最後の公演だったからかなぁって。

本当に関西Jr.に関すること全てが康二くんにとって宝物だったんだなぁ、って康二くんを抱きしめたくなっちゃった。

 

 

 

 

26.東京のJr.を意識する?

 

2018年梅芸公演中にビビットに特集をしてもらった時、取材に来てくださった国分太一くんから「東のJr.とか意識するの?」と質問され誰が答える?って雰囲気になってた関西Jr.の中で「東というかこっちがメインだと思ってる」って言った康二くんのこの言葉が本当に大好きで。

だって少し言葉を間違えば東のJr.を下げてしまうことになってしまうし、逆に自分たちを下げてしまうことにもなってしまう状況で、「こっちがメインだと“思ってる”」って言い回しをさらっと選ぶことができてしまうんだもん。

 

時期的に康二くんの立ち位置が下がったらどうしようって思ってた時期でもあって、それでも康二くんはどこに立っててもあたしが好きな康二くんのままだって気付かせてくれたこの言葉があるから、あたしは今、楽しく康二くんのことを応援できてるんだなぁ。

もう、何回もこの話をしてるけど、この言葉がなかったら、康二くんを好きでいることがつらくて離れてしまっていたかもしれないから、何回でも話してしまうんだ。

結局いつも康二くんに心を掬ってもらってしまっているから、いつか返せたらいいなぁ。

 

 

 

 

 

 

最後に、康二くん!今年もお祝いさせてくれてありがとう!!

こうやって康二くんのお誕生日を毎年お祝いできることが本当に嬉しいです。

 

 

25歳の康二くんには新しい世界、きらきらした景色をたくさん見せてもらいました。

 

25歳の誕生日当日の三婆の公演で自転車を停めるのに失敗したことはなんだか“らしいなぁ”ってほっこりしたし、8月8日東京ドームでCDデビューが発表されて、拳を突き上げる康二くんがとても誇らしくて一生忘れられないと思います。

ベストアーティストでD.D.を初披露したときは本当に嬉しくて、この時を待ちわびてたんだって思って、涙が止まらなくて、康二くんを応援していてよかったって心から思いました。

2020年に入ってからはバラエティのレギュラーが決まったり、Snow Man冠番組が決まったり、康二くんがどんどんいろんな人に知られていって、職場の先輩に「Snow Manの向井くんが好きなんです」って言ったら当たり前のように「今人気だよね!」って言ってもらえて、康二くんが大きい世界に羽ばたいてるんだなぁって嬉しくなりました。

 

だけどあたしは今以上に、もっともっと康二くんが大きな世界に羽ばたく姿を見たいです。

康二くんが言ってる、康二くんが撮ったSnow Manの写真集も、モデルのお仕事も、康二くんの冠番組も、家賃70万(光熱費込み)のお家に住むことも、全部全部叶えて欲しいです。

26歳の康二くんが描く夢が叶いますように。やりたい!と思う仕事ができますように。

 

26歳の康二くんが光り増すように。

 

康二くんが大好きな仲間たちと笑顔で過ごせますように。

 

 

26歳の康二くんが世界でいちばん幸せでありますように!!!!

 

 

9ヶ月も康二くんに会えてなくて、地団駄を踏みまくりたい気持ちを必死に抑えてるあたしから愛を込めて。